MGSVの超絶個人的なレビュー

MGSVを買いました。

50時間くらいプレイしてストーリーをクリアしたのでその感想でも。

 

 

ネタバレをたくさん含むのでまだクリアしてない方は注意です。

あとこれから書かれていることは本当に自分の感想です。

タイトルにレビューと書かれていますがどっちかっていえば独り言みたいなものです。

 

 

とりあえず、まず書きたいこととして、「未完成のまま発売するな」ということです。

 

どうやらこのゲームは5章で完結する予定だったらしいのですが、本編に収録されているのが2章の途中までです。

製作費をウン十億かけて、全体の2/5に満たなかったようです。

確かに、このゲームはFOXENGINEの開発、更に初めてのオープンワールドモーションキャプチャといったお金を非常に使ったゲームだと思うのですが、いくら何でもお金かけすぎじゃないでしょうか?監督。

モノを作る人が際限なく自分の作りたいものを追い求めて行ったらそれこそお金がいくらあっても足りません。現実問題として、限られた資産の中でゲームを作らなければいけません。

EP51を見たら、十分満足できるクオリティを持った映像が収録されていました(唯一セリフに対応して口の動かなかったのは駄目ですが。)。正直、このクオリティでもいいので最後までしっかりと作ってほしかったです。

まぁ…ゲーム会社もこれだけの金喰いプロダクションをほっておけなかったんだろうなとは思います。(ただその会社の対応は気にいりません。)

 とにかく、ストーリーをきちんと終わらせてほしかったです。ストーリーを書くことを優先してほしかった。映像や、モーションの自然さなどではなく、ストーリーを十分ナクオリティで発売してほしかったです。

 

以上、個人的に最も残念な点は、ストーリーを描き切れていなかったこと。

つまり最終作であるMGSVが未完で終わってしまったこと。

MGSファンはもう出ることの無いMGSを夢見て、幻肢痛を味わわなくちゃいけないわけですね。やりきれない気持ちでいっぱいです。

ストーリーの話はここまでとします。

 

ステルスゲームというジャンルにおいて最も重要な物は、アクション性だと思っています。

如何に相手に見つからずに進むかという常にストレスを感じる環境の中、スネークが思う通りに動いてくれないといったストレスを感じていてはゲームがおもしろくなるはずもありません。

その点、MGSVでは「武器の選択」、「発砲」、「CQC」、「壁に張り付く」、「ものを飛び越える」、「ぶらさがる」、などなど…

どれも非常に快適でその場でやりたいことをできるようになっていました。

それぞれのボタンがどのようなアクションを起こすかはアイコンが教えてくれ、とても便利です。MGS4と比べても、更に快適になっています。主観が使えなかったMGS1と大違いです笑

 ステルスゲームにおいてやりたい事というのは、他のアクションゲームと特色が違うのでかなり調整も難しいと思うのですが、シリーズを重ねるごとにノウハウが育っていったのかと思います。MGSVは歴代最高峰の快適さを誇ると思います。

 

 

次にオープンワールドなのですが、僕自身これが初めてのオープンワールドのゲームなので特に問題点といったところは見つかりませんでした。しいて言うなら、登れそうなところを登ろうとすると、登れなくて滑ってしまったりするのがイライラするくらいでしょうか。

ただ、人によっては山がたくさんあって乗り越えられなかったり、障害物のせいで結局は一本道だと感じることもあるようですが、僕は特には気になりませんでした。

また、ミッションではマップの一部のみが行動範囲なので、それがオープンワールドじゃないという声もありましたが、自分は特に何とも思いませんでした。

プレイスタイルによるとは思いますがほとんどの人が好きなルートで進める程度には広くとられていたと思います。

 

ただ、僕自身かなり残念だと思ったのが、ゲームシステムについてです。

個人的に、後々困らないように色々な対策している時間がゲームをしている中で一番楽しい時間で、今回ならマザーベースの強化や武器の強化をしている時間がそれです。

ただ、一部強化してもあまり性能に変化が見られないところがありました。この部分は特に水増し感が半端なかったです。他にも、強化すると出撃に必要なGMPが上がるのはかなりつらかったです。GMP節約のためにグレードの下がった武器を使ったりとそれじゃあ強化する意味ねぇじゃん!って思う要素が多く、武器の強化に意義が感じられませんでした。

なので武器の強化によって解禁されるものを小分けにして、たくさん用意してくれた方が良かったですね…出撃GMPも減らすかずっと同じにしてほしかったです…(ただ、ワームホールなど異常なほど便利なものは、もっと出撃GMPを上げてもよかったと思います。)

改造出来る場所を小分けにして増やせば、強化でどんなものが装備できるようになったかワクワクしますしね。

この武器のパーツも開発できるようにしてくれた方が楽しめました。現在そんなに有用なアクセサリが無いのですが、開発性にすればゲームバランスを崩すことなくもっと強いパーツを付けれるのではないでしょうか。こうすることで、上記の強化によるワクワク感を増やせますしね。

あとは、サプレッサーの開発に「減音技術」が必要といったようにすれば、ただ最高グレードの武器を作るためだけだったスキルを有効活用出来たり、様々なスキルを持った兵士を集める楽しさが生まれるんじゃないかと思います。

また、重要なスキル持ちの兵士はメインミッションでほとんど集まってしまうのは、つまらなかったですね。

サイドオプスの成功報酬や捕虜などにすれば、これを埋めるのが苦痛ではなくなりますし、メインミッションを有利に進めることができるようになったりしても良かったのではないでしょうか。だってそうしなきゃサイドオプスやる意味がなくなっちゃいませんかね。

ミッションでは、少し制限されていますが、サイドオプスをならば完全にオープンワールドですし、むしろサイドオプスが伸び伸びしてる気がします。

グレードごとに開発資料を用意するとかでも良かったので、サイドオプスの報酬をもっともっと魅力的なものにしてほしかったですね。サイドオプスの報酬の捕虜よりも潜った先で警備している熟練兵のほうがステが高いことがザラですし…

だからサイドオプスの報酬に、重要なスキル持ち兵士を配置すればいいんですよ!!!!!

 

他にも、もっとたくさん一気にサイドオプスが解禁してくれれば、移動も楽なのですが…

小分けに解放されると一々移動が面倒です。マップ正反対から正反対まで移動しなくちゃいけないとか…しかも報酬は大したものないし…作業ゲー感を強めている…

ヘリに戻ってはまた出撃コストがかかる…せっかく強化した武器も出撃GMPのせいで使えない…

まだまだ言わせてもらうと、大量に兵士を連れ帰ってきてもマザーベースのスタッフのソート機能が使いづらいから萎える…

絞り込みも出来ないからトラブルメーカーを手動で探して解雇…

間違えてトラブルメーカーを持って帰っちゃった場合、説得が終わるまで解雇出来ないから班に配属後探し出して解雇する必要有…

 

ゲームの本質的な所は面白いのですが、その面白さを理解しているのでしょうか。その面白さを台無しにするようなギミックが多い気がします。

このような所から、ゲームの完成度といいますか、練り込み具合は非常に低いなぁと思います。思いついたものをただ突っ込んでシステム化した要素が多いです。

(出撃GMPはゲームを面白くする要素だと思っていたのでしょうか…)

 

何も考えずにミッションを作ったせいでミッション45がかなりひどいです。このミッションはクワイエットが居なくなるミッションなのですが、これが理由ではありません。

このミッションでは、急に戦車やヘリと戦わされます。恐らく、クワイエットとの苦しい共闘で絆を生む!みたいな効果を期待したのでしょうか。浅はかですね。

なぜなら上であげたようなオープンワールドで、使う武器もたくさんの中から選べて、自分好みのプレイスタイルで楽しめたのに、なぜかこのミッションではミサイルもしくは対戦車ライフルを持って戦わなくてはいけなくなるんですね。(勿論、電磁地雷などでフルトン回収も出来ますが相当な数の戦車がやってくるのでかなり厳しいです。また電磁地雷を使う場面が過去で少ないし、開発に必要なレベルがかなり高いです。)

また最悪なことにこのミッションは一度始めるとクリアするまで抜けられません。

なのでミサイルの開発が進んでいない場合、それを開発の間に他のミッションをプレイするといったことも出来ません。

今まで戦車とは基本的に1:1で戦うので、大したミサイルも持っていない人も多かったでしょう。また馬で足止めして、フルトン回収をしていたといった人もかなりつらかったのではないでしょうか。(私みたいに、開発が終わるまでつけっぱで放置した人もいるのでは?)

PWの頃はミサイルが攻略にほぼ必須だったために、強化も優先して行いましたし、強化する必要性があったので開発を進める楽しみもありました。

しかし、今回は、このミッションをクリアするためだけに武器を開発しなくてはいけなく、あげく待たされ、水増し強化によって対して変わっていない…

本当に、何にも考えずにミッションを作った感じでした。

 

こんなに面白い要素がたくさんたくさんあって、アクション性もめちゃくちゃ良くて、製作費にも恵まれていたはずなのに、ストーリーが未完、そしてゲームの作り込みの粗さのせいで非常につまらなくなってしまったのが残念で残念で仕方ないです。

DLCでもいいのでしっかりと作り込まれたMGSがやりたいと思いました。

 

とにかく言いたかったことは、「もっと考えてゲームシステムを作ってほしい。いくつかの無駄なゲームシステムのせいで面白い要素は食いつぶしている」ということです。

もっとゲームを作れる時間があれば、おそらくマシになったと思うのですが…

やっぱり時間が足りなかったのでしょうか…

面白い分つまらなさが目立ってしまったゲームとなってしましたね。

悔やんでも仕方ありません。KONAMIはもうゲームを作る気はなさそうですし、こういうゲームだ!、ということである程度あきらめるのも大事かなと思います。 

 

駄文でしたが、ここまで読んで下さりありがとうございます。

語尾が統一されてなかったり、句読点の位置が変だと思いますが、見逃してください…ww

 

それでは~